胃腸炎になって

数年前、胃腸炎にかかったことがありました。

 

特に下痢がひどく、常にお腹に違和感がありました。

 

たまに猛烈なしぶり腹が起こり、トイレに駆け込む日々が続きました。

 

夜寝ていてもお腹が苦しく、起きてトイレに行っていました。

 

食事もおかゆ位しか食べられず、辛い日々でした。

 

最初に行った病院では、病状を説明すると、漢方薬を処方されました。

 

漢方薬はすぐに効果は出ないとは分かっていたのですが、胃腸炎の症状が

とにかく辛く、別の病院に行きました。

 

その病院の医師がとても良い人で、ゆっくり話を聞いてくれました。

 

そこで初めて飲み薬を処方され、しばらく様子を見ることになりました。

 

大体一週間位で飲み薬の効果が出てきて、しぶり腹も少しずつ治まっていきました。

 

何よりトイレに行く回数が減っていくのが嬉しかったです。

 

段々ご飯も食べられるようになり、体調は回復していきました。

 

その医師には感謝しています。やはり正しい薬をキチンと飲むことが

大事なのだなと痛感しました。

 

医者によって考え方や処方する薬も違うので、よく見極めて、用途によって違う病院に行く、

というのも手だと思います。

 

私の場合、ただの下痢だと思って、放っておいてしまったのも症状を長引かせる

要因の一つだったと思います。

 

やはり、辛くなったら早めに病院に行った方が治るのも早いと思います。

 

私も次からはちゃんと早めに病院に行こうと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ