インフルエンザ体験

3年ほど前に一度だけインフルエンザに罹った事があります。

 

かなりツライと話しに聞いていましたが、当時の私はすこしひどい

風邪の症状くらいを想像していました。

 

罹った時は同じ会社内の上司がインフルエンザの回復明けに出社した

4日後くらいでした。

 

朝から咳が出て、頭痛もしてきました。ただの風邪かと思っていましたが、

午後から症状がひどくなったので会社を早引けして帰りました。

 

あまり長引かると会社にも迷惑がかかると思いすぐに病院へ行って

インフルエンザの検査もしましたがその時は陰性でした。

 

じつは新型インフルエンザは発症から丸一日以上経たないと検査で

陽性にならなかったのです。

 

薬を飲んで寝ていれば治ると思っていましたが丸2日経っても一向に良くならず、

むしろ熱も上がり、身体のふしぶしも痛くなり、めまいまでして歩くこともやっとの

状態でこれはおかしいと思い再度病院に行きました。

 

再検査では陽性とわかって、すぐに隔離された部屋へ通されました。

 

そこでインフルエンザ薬のタミフルを処方をされました。

 

タミフルをすぐ飲みましたがその時には歩くこともままならない状態でした。

 

一人暮らしをしていたので母に迎えに来てもらい実家で療養しました。

 

想像以上に大変な目にあったのでインフルエンザの予防はそれから

とても心がけています。

 

ただ、予防接種をしても新型には罹る場合があるらしいのです。

 

なるべく普段から体調を整え、不摂生をしないきっかけにもなりました。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ