パニック障害と診断されて精神科に通っています

私は昔から元気だけが取り柄で健康診断でもいつも

正常でまさか自分が病気になるなんて想像もしていませんでした。

 

しかも一番縁のない病院、精神科を受診んするなんてショックは

大きかったです。

 

病気の症状が出始めたのは3年前です。

 

当時仕事がハードで体も心もくたくたの状態でした。

 

夜もあまり眠れず体調も悪かったのだと思います。

 

ある日仕事帰りにスーパーで買い物をしていたら突然胸が

苦しくなり過呼吸を起こしてしまいました。

 

初めての経験でこのまま死んでしまうのでないかと恐怖心で

いっぱいになりました。

 

汗は出るしめまいで歩けません。

 

すぐに主人に来てもらい病院に行きましたが検査の結果どこも

異常なしでした。

 

ただの疲れかと診断されましたがその後たびたび発作を

起こすようになりました。

 

とうとう精神科をすすめられて受診しましたらパニック障害と

言われました。

 

初めて聞く病名に驚きましたが結構この病気を抱えている方は

多いみたいです。

 

精神安定剤と睡眠薬をいただきずっと通っています。

 

おかげで発作もなくなりました。

 

しかし無理をするとあの時のような感じになるので仕事も

部署を変えていただきました。

 

今は精神的にも落ち着いています。

 

これは長引く病気なので気長に向き合っていきたいです。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ