過敏性腸症候群で悩んでいました

私は学生時代から、すぐにお腹が緩くなってしまうことに悩んでいました。

 

 

緊張したり、ストレスがたまったり、外出しないといけないとか何らかの

プレッシャーがかかると、下痢をしてしまうことが多かったです。

 

長年これは体質なんだとずっと諦めていましたが、今年に入りあまりにも状態が

よくなっかたのでもしかしたら重大な病気かもしれないと思い、総合病院の胃腸内科を

受診してみました。

 

おそらく症状から過敏性腸症候群であろうと言うことでしたが、念のために大腸の

内視鏡検査を受けることになりました。

 

もし大腸がんだったらと、検査当日まで気が気ではありませんでした。

 

結果大腸には何も問題はありませんでした。

 

ただ腸がとても柔らかく、下痢しやすい腸であることは判明しました。

 

そこで過敏性腸症候群のお薬を処方してしただき、服用していますが今とても快調です。

 

今まですぐにお腹を壊して下痢をしていたのが嘘のように、ものすごくお腹の調子がいいです。

 

今まで長年悩んでいたことが、信じられないくらいです。

 

これからも腸に大きな問題はないので、うまくこのお薬と付き合いながらいろいろなことに

挑戦していきたいと思っています。

 

今まで急な下痢が怖くて諦めていたことがたくさんあるので、これからは心配せずに

やりたいことをやって行きたいです。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ